ホテルにチェックインしようと思ったら
フロント係にオーバーブッキングのため
部屋を用意することができないと
告げられてしまうことがあります。

 

ただ予約を入れただけで
宿泊代を支払っていなかった場合、
最悪、他のホテルを探さなければいけませんが、
クレジットカード等で宿泊代を支払って
予約が成立しているのであれば
自信を持って交渉すべきと言えます。

 

本当はスイートルームが空いているのに
そのことを隠している場合もあったり、
系列のホテルで少しランクが高いホテルで
空室があるのにそのことを伝えないホテルもあります。

 

実は海外のホテルはトリップアドバイザーでの
レビューや評価を重視していて、
トリップアドバイザー至上主義みたいな感じなんです。
オーバーブッキングでフロントの対応が悪かったら
「わかりました、ではトリップアドバイザーで
 多言語で今回の対応の悪さについて投稿します」
と言うだけでスイートルームに案内されることもあります。
それくらいトリップアドバイザーで
悪いことは書かれたくないということですね。

 

 

 

信用を築くのはすごく大変ですが、
信用を失うのはすごくカンタンです。

 

実際にオーバーブッキングに直面してしまったら
すでに海外で定着している
トリップアドバイザー至上主義を上手く利用して
アップグレードを勝ち取ってください。