ダイスオーガブリンチョ5弾。
正直、カードのラインナップは寂しいものの
現在持っている戦隊を強化できるカードもあるので、
カードをある程度集めるためにプレイしてきた。
とりあえず入手した高レアから紹介。

f:id:ken-kon:20131031200729j:plain

 

マジグリーン・マッスル。
やはりその存在感が全てというか何と言うか。
高レアでありながらルーレット最大値が80なのは、正直目を瞑れる。
全体的なステータスが2年前のカードを上回っているし、
「勇気の証」も持っているので、高体力戦隊なら使うのもアリか。

f:id:ken-kon:20131031200730j:plain

アバレイエロー。
キャンペーンカード最初の一枚はこれだった。
同じキャンペーンカードのキョウリュウピンクと組めば
超連携スキル「荒ぶる華」が成立するのだが…
正直、それ以外に使い道が見当たらない。
まあ特命2弾のアバレイエローの爆発力のあるルーレットが捨て難くて
特命弾のアバレンジャーの他のメンバー全員と
「カウンター」を連携できることを考えると、
やはりそちらのほうが魅力なのである。
ガブリンチョ4弾のダイバトルで披露した新技も持ってないし…

あとは、レアカードでデカブルー、デカイエロー、デカピンクを獲得。
ブルーは欲しかったので、これは嬉しいものがあった。

 

 

そして今回の敵とのバトルで出た敵は、
「ふつう」がチュパカブラの武レドラン、
「むずかしい」は、外道シンケンレッド。
これは正直、予想通りだった。
悪く言うと開発側の思考が単純なのかもしれない…

ダイバトルもプレイしてみたけど、今日は3パターン確認できた。
今回も4パターンあると思うけど、とりあえず確認できたパターンだけ。

まずは…公式サイトでガブリンチョ4弾の時、
ダイバトル紹介で紹介されたチーム。
これは公式4弾では実現しなかったけれど、今回実現した組み合わせ。
ゴセイレッド、チェンジドラゴン、リュウレンジャー、
ドラゴンレンジャー、ブルースリー。
ドラゴンをモチーフにしたレンジャーの戦隊なのだが…
明らかにブルースリーはギャグである。
強さは…体力が少し少なめな分、前弾よりは緩かったかも。

次は、デカマスターリーダーのデカマスター。
デカレッドとデカブルーが超連携を持っていて、攻撃面が強い。
ルーレットスキル「ジャッジメント」が確認できなかったけど、
これが発動してたらやばかったのではないだろうか…
まあ勝てたのはそのおかげかもしれない。

そして…圧倒的回数出てきたのが、チェンジマン。
体力がガブリンチョ1弾のパワーキャラ戦隊以来の体力が10000、
さらにルーレットスキル「シールド」でのダメージ軽減、
「アースフォース」での体力回復と、耐久力がとんでもない。
2ラウンド連続で発動されて3ラウンドのロボ戦までに
削れないこともザラにあり、そうなると相手のチェンジロボから
4000を超えるダメージが飛んできて負けが確定する。
ルーレットはそんなに強くないものの、
こちらも超連携、DX技など攻撃手段を総動員しないと
これは勝てない。
もしくはゴレンジャーの「レジェンド」で
「アースフォース」「シールド」で封殺か?

とりあえずこんなもの。
とりあえず今週のプレイは控えて、休日にでもまた
カード獲得に動いてみようか。