2010-12-15 - EPSS
科学コミュニケーションで顕著な活動をされている井田先生らが
話の最中にもツッコミを入れてくださり
「面白い!」と思える仕事でした。
(面白かった、と知人に感想を伝えたら「あなたが面白いというのは珍しいから
 相当なんだろうね」と言われた)
「科学者側」(で、しかも世の中に対する視線がある)からの意見を伺えるのは
ほんとうに貴重な機会で。

で、その後の懇親会。

こちらのGCOEの学生たちと。基本的にはドクターの学生さんたち。
なんの流れかわからないけど、好きなタイプの話になって、
私が
「わからないと思うけど、マスター・キートン」
と言ったら、6人中5人が知っていた! なんという高いリテラシーを持つ学生さんなのだ。
すばらしい!
もう絶版なのよー。

そしてさらに
「あんな人、いませんから」
「乙女ですねえ」
と彼らに諭されるというオチ。